ディスコ用のドレス

現在では死語?(かもしれない)“ディスコドレス”。ディスコと言う呼び方自体を知っている方は、もしかして私と同年齢なのかも…。ディスコドレスとは、日本がバブル時代に大流行したディスコに入店するために必要なドレスでした。ドレスコードが“ディスコドレス”というディスコも多かったのだそうです。ディスコドレスと言うのは、どのようなドレスなのでしょうか?ええ、皆さんのご想像の通り、ディスコドレスとは、露出度がビッグなボディコンですね。

ディスコ用のドレスディスコドレスはもちろん、露出が多いドレスも多いのですが、露出したくない女性もいますよね。そのような場合には、ピンキーダイアンのようなブランドのドレスなどを着用してもOKだそうです。ピンキーダイアンとは、一言で言うと「イケてる女性」と言った感じのスーツやドレスが多いブランドで、派手な事が大好きな女性にはとても人気があるブランドとしても知られています。私もピンキーダイアンのスーツを何着か持っていましたが、会社に来ていくようなスーツではなく、お洒落をして週末に待ちに繰り出す際に着るとパーフェクトなスーツ、という印象のブランドですね。

最近では、ディスコは名前も変わって「クラブ」となりました。ドレスコードが設定されているクラブなどは激減し、カジュアルな服装でも入店可能な場合がほとんどのようです。ディスコドレスと言うドレスコードは、日本の文化を象徴するドレスコードの一つとして、歴史にシッカリと刻まれる事になりそうです。