カクテルドレスについて

カクテルドレスについてカクテルドレスとは、カクテルタイムのパーティーの時に着るドレスと言う事からカクテルドレスとネーミングされました。カクテルドレスは、ドレスコードで言えば“セミフォーマル”のカテゴリーに分類されるドレスですが、ドレスの上にストールやボレロなど、丈の短い羽織ものをあわせることで、イブニングタイムまで着る事ができる便利なドレスでもあります。

カクテルドレスは、イブニングドレスと比べて、華やかさがあったり、流行を取り入れたデザインなども多いので、若い女性にはとても人気があります。ワンピースがやはりメインですが、中にはセパレーツやスーツのようなツーピースタイプのドレスもあります。

ノースリーブのカクテルドレスが多い中、短めの半そで程度の袖がついたドレスも中にはあります。カクテルドレスを着る時には、腕の露出が多くなるので、シッカリとムダ毛の処理などは行うようにしましょう。

スカート丈はいろいろありますが、ミニはNGですね。膝丈ぐらいから、くるぶしあたりまで来るロング丈などが主流です。

カクテルドレスはいろいろなシーンで活躍してくれるドレスなので、一着ぐらいは持っていても良いかもしれませんね。しかし、頻繁に着る機会がある場合には、レンタルなどで、いろいろなカクテルドレスに挑戦してみるのも楽しいかもしれません。カクテルドレスを選ぶ際には、色やデザインを、パーティの種類にあわせてシッカリと選定することが何よりも大切です。