アフタヌーンドレスの選び方

アフタヌーンドレスを選ぶ際には、いくつか注意しなければいけない点があります。例えば、アフタヌーンドレスの素材。無地である場合が多いアフタヌーンドレスですが、無地となると、やはり素材に存在感があるドレスを選択したくなってしまいますよね。しかし、光沢があるような素材は、アフタヌーンドレスではNGです。柄やパターンの素材でも、アフタヌーンドレスでは避けたほうが良いといえます。アフタヌーンドレスよりも少しカジュアルになった“セミアフタヌーンドレス”になると、柄やパターンなどのドレスもOKとなります。

アフタヌーンドレスを選ぶ時におさえたい、3つのポイント

  • ドレスは無地もしくは小さな織り柄で、黒以外のカラーを選ぶ!
  • 強い光沢がある素材、肌が透ける素材はNG!
  • ドレスの丈はくるぶし辺りまで!床に付く長さはNG!

アフタヌーンドレスを購入する際には、ドレスにマッチする帽子や手袋なども同時に購入しておくと良いでしょう。帽子や手袋は必ず着用しなければいけないというアイテムではありませんが、無地のアフタヌーンドレスを一掃引き立たせるアクセサリーとして人気があります。また、バッグや靴などもドレスと合わせて選びたいですね。アフタヌーンドレスでは光沢はNGですから、アクセサリーや靴なども光沢があるタイプはNGです。また、ヘビ柄などのアニマル系もNG。無地で上品な小型のバッグを購入しておくと良いでしょう。ジュエリーもゴールドなどの光るタイプはNGですが、パールやダイヤモンドはOKなので、プラチナにダイヤなど、あまり貴金属の存在感がないタイプのジュエリーを選ぶと良いですね。

アフタヌーンドレスの選び方アフタヌーンドレスのお手本では、イギリス王室のダイアナ妃や、日本の皇室の方等がアフタヌーンドレスでテレビに登場するので、そういった着こなし方を見て学ぶこともできます。

*ご注意ください
楽天市場などでアフタヌーンドレスと検索すると、様々なデザインのドレスが表示されますが、全てが正しいアフタヌーンドレスではない場合が多いです。間違ったアフタヌーンドレスを買ってしまわないように注意してくださいm(_ _)m